2011年05月18日

カッコウ

 夕方、自宅にて、カッコウが鳴いているのを今年初めて確認。住宅街のどこかで鳴いている。当地方気象台での生物季節観測の対象になっていないので、これが早かったのか遅かったのかはわからない。
 過去のカッコウは、二〇〇六年五月十八日二〇〇五年五月二一日
posted by Hiko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

的を射た表現

20091120.jpg
 この空を見た三歳の娘が開口一番、「おさかなみたいー」。なるほど、予備知識も先入観も無い娘がそう言うのだから、この雲に名づけた人は正しいと思った。
posted by Hiko at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

エアコン要らずの日が続く

 今年の夏はいつもの年と違い、猛暑日が続くようなことはない。その代わり湿度が高く、気温の割に暑く感じる日が続いていた。
 それが八月十四日(金)、空気が入れ替わったように澄んでカラッとした暑さになり、以来湿度が低めの日が続いている。真夏のジリジリした暑さではなく、初秋の感じ。
 こういう天候になると我が家の前の広めの庭に日光が当たり、真夏日でも気化熱によりかえって涼しくなる。湿度が低いから気化も活発。日中、エアコンが必要なことはない。
 夜は20度近くにまで気温が下がり、これまたエアコン要らず。ただ、ここ3夜は気温の下がりかたがやや鈍く、宵の内の凪の時間帯はやや暑く感じるし、就寝時の少しの時間だけエアコンを点けて部屋を冷やしてから切っている。快適だなぁ。
 毎年こんな夏ならいいんだけど、今年は特別なんだろうな。暑くても、湿度が高いのだけは勘弁。
posted by Hiko at 04:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

日中もエアコン

 ベランダの先の広めの庭は草原(←本来は芝生のはずだが)になっていて、気温が高くても晴れて、できれば湿度が低いと、気化熱でかなり涼しくなる。しかし今日は初めての猛暑日になり、ついに今年初めて日中もエアコンを点けた。すでに夜は毎晩のように稼動中。
 一昨年は猛暑、去年は猛暑ではなかったが湿度が高かったのでエアコンをよく使った。今年はどうなるのかな?
posted by Hiko at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ついにエアコン

 湿度が高く、おまけに夜になっても気温が高めだったので、今年初めてエアコンを点けた。我が家のエアコンは古いためか、「ドライ」モードを使いこなせない。「冷房」は温度が安定するし、結構乾くみたい。
posted by Hiko at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

タンポポの茎

20090408.jpg
 たいぶ伸びてきた。急に暖かくなったからか。
posted by Hiko at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

2008年12月01日

お湯2

 娘、二歳一ヶ月の誕生日。あまり寒くないんだけど、蛇口から出てくる水の冷たさにビックリ!! この冬初めて、お湯で食器洗いした。
 水量を絞ると給湯器の火が消えるらしく、そうならないようにするためには水もガスももったいなく感じる。性能の良い給湯器ならそうならないのかなぁ?
posted by Hiko at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

お湯

 この秋?冬?初めて、お湯で洗顔した。寒くなってきたな。
posted by Hiko at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

一気に冬

 昨夜から乾いた北風が吹き始め、気温が一気に下がった。このまま一旦、冬の天気になるかな? 永続きはしないだろうけど。
 このコンクリート製集合住宅にいるとぬくぬくしてて気づきにくいが、冬物の服とか、毛布や布団とか出さないと。タオルケット一枚で寝ている場合ではない。そして娘よ妻よ、未だ何も掛けずに寝ている場合じゃないぞ。
posted by Hiko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

やっと秋

 お盆の頃から続いた不順な天候、不順というより経験したこと無いほど荒れていた。今年は酷暑にならないまま終わってしまった。
 それが昨日から明らかに空気が入れ替わり始め、今日は本格的に秋といえる天気になった。湿度が下がり、空気が澄み、もうかなり低くなっている日差しなのに鋭く感じる。あぁ、乾いているってこんなに快適なんだと実感した。昼過ぎに洗濯が終わったのに、暗くなる前にはすっかり乾いていた。
 秋は大好きな季節で嬉しいことが始まったので、今年はそれが今日だったと記録するためにメモした。
posted by Hiko at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

肌寒い

 どこからか、エアコンの作動する音が聞こえ、寝静まった静かな町に響いている。外気温は20度を切ろうとしている。涼しい。と言うより、窓を開けていると肌寒い。と言うことは、暖房を入れてる音か? 虫の音を聞いていたいので、邪魔な音だ。
posted by Hiko at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

雲の端

 ゲリラ豪雨をもたらしている積乱雲の縁。高さは1万メートル以上ありそう。
20080814.jpg
posted by Hiko at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

まただよ

 今まで待ったけど、今朝も雨のまま。また出せない紙類や布類の資源ごみ。
posted by Hiko at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

またまた木曜日の朝の雨

 前にも書いたが、当市の資源回収は月に2回。紙類や布類を出すのに、天気が雨では水を吸ってしまうので出せない。出してしまっている人もいると思うが。
 前回五月十五日も、ちょうどその日に雨に降られて溜まりに溜まった挙句やっと出せた。その後、同月二九日の朝は大雨。そして今朝も・・・午前三時頃から降り出してしまった。昨日まで降ってなかったのに・・・。
 また溜まってしまうよぉ。
posted by Hiko at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

隔週木曜日の朝は雨

 今朝も雨。また紙類や布類の資源ゴミ(ゴミじゃないか)を出せなかった。当地区の回収日は、毎月第二・四火曜日の翌々日の木曜日の朝。なぜか木曜日の朝は雨。いや、一度ぐらいは出かけていて出せなかったかもしれないが、もう何回も連続して出していない。溜まりに溜まってる。水を吸いやすいものばかりだから、資源にはなるかもしれないけど回収が大変だろうと思って。毎回きっちり八時半に来ているみたいだし、今朝は小降りだったので出しても良かったかもしれないけど。
 我が家ではレシートのような小さな紙まで資源にしようとしているので、量は増えるしまとめるのも大変だ。でも、一度始めてしまうと燃やせるゴミにはできなくなるんだよなぁ。容器類も、小さなものまで洗って資源化している。戻れないなぁ。
posted by Hiko at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

花粉飛んでる?

 今日は珍しく鉄道を使って一日中外出していたが、巷で騒がれているほど杉花粉の存在を感じなかった。と言うより、全く感じなかった。去年までは、多く飛んでいると言われた日には目や鼻がムズムズしていた気がするが・・・そもそも、花粉症でもないのに「感じていた」ことが勘違いだったのかも。
 今年は短期間で爆発的に多く飛んでいるらしいが、心なしかマスクをしている人が少ない気が。昔、マスクをしている人が多かった頃は、皆がしているからという理由でしている人が多かったりして。流行り廃りの振幅が大きいのが日本人ですから・・・。
posted by Hiko at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

今年の津南、完全終了

 今年の十一月は暖かく、今年の冬も去年と同じようになるのかなと思っていた。今月初めに行った津南にも、来月初めにある妻の休暇中にもう一度いけるかななんて。なのに、あの、バングラデシュを襲ったサイクロンめ。寒気をこちらに押し出しやがって。
 午前六時の津南のアメダス積雪量が43cm。ただたくさん積もるだけでなく、ご丁寧にも津南の十一月の記録まで更新してしまった。

 その手前、湯沢にもかなりの降雪があったので、冬タイヤを履かない、いや履いても雪道の峠越えなんてしない我が家の車では、これで今年の南魚・津南は完全終了となってしまった。あーあ。
20071119.png
posted by Hiko at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

40.9度!!!

日最気温の高い方から
順位都道府県観測所観測値昨日までの
観測史上1位の値
昨日までの
8月の1位の値
統計開始年備考
時分年月日年月日
1埼玉県熊谷*40.914:4239.91997/07/0539.42007/08/151897年※1
岐阜県多治見40.914:2039.92001/08/0139.92001/08/011978年※1
3埼玉県越谷40.413:5040.21997/07/0539.41996/08/151977年※1
4群馬県館林40.315:0040.22007/08/1540.22007/08/151978年※1
5岐阜県美濃40.014:4039.61994/08/0839.61994/08/081978年※1
6岐阜県岐阜*39.814:1139.72001/08/0139.72001/08/011883年※1
岐阜県八幡39.814:1039.61994/08/0839.61994/08/081978年※1
8岐阜県金山39.714:0038.62006/08/0538.62006/08/051978年※1
9愛知県愛西39.614:4040.31994/08/0540.31994/08/051979年
岐阜県揖斐川39.613:5039.12006/08/1039.12006/08/101978年※1
[備考] ※1:観測史上1位の値を更新

 さすが! 日本一暑い熊谷・・・と言いたいところだが、多治見のほうが22分間先に達成しているので惜しくもタイ記録だ。しかも熊谷は地方気象台であって連続的に観測しているので「14時42分」の値を出せたが、多治見は現状10分間隔でしか観測できないアメダス。もしかしたらこの「14時20分」の前後に、もっと高い気温が出ていたのかもしれない。
 国内最高気温が74年ぶりに更新されたが、今回第一位の座から陥落したのは山形。27年前、大学入学のために実家を離れて山形に向かうとき、「日本一暑いところに行くんだなぁ」と想ったのだった。実際に山形はあの頃の岩手とは比べものにならないほど暑く、でも乾燥しているので洗濯物が30分以内に乾くのには驚かされた。
 その日本一暑「かった」山形を離れて居所を次々に変え、何の因果か今は現日本一の熊谷のそばに住んでいる。暑いところは苦手だと思っていたが、なぜか気づかぬうちに選んでいるようだ。

 さて、注目すべきは日最低気温のほう。暑い山形でもさすがに夜はそこそこ涼しくなる。それがここ関東では夜間の暑さも容赦無い。派手な日中の最高気温に比べ、こちらも地味に「最低気温の最高」を更新している。熊谷もこの例に漏れず。

日最気温の高い方から
順位都道府県観測所観測値昨日までの
観測史上1位の値
昨日までの
8月の1位の値
統計開始年備考
時分年月日年月日
1東京都東京*29.404:1529.62004/07/2129.31994/08/041876年※2
2東京都練馬29.005:3028.32004/07/2128.31994/08/041976年※1
3埼玉県熊谷*28.805:1927.41983/08/1927.41983/08/191897年※1
4群馬県伊勢崎28.505:2027.92001/07/2426.82006/08/201998年※1
5群馬県館林28.405:3028.11996/08/1528.11996/08/151978年※1
6岐阜県大垣28.205:1028.72002/08/0128.72002/08/011978年
7埼玉県越谷28.105:2028.41994/08/0428.41994/08/041977年
8千葉県千葉*28.004:2529.11994/08/0429.11994/08/041966年
9福岡県福岡*27.906:1729.51998/08/1629.51998/08/161890年
大阪府大阪*27.905:2429.31994/08/0929.31994/08/091883年
埼玉県久喜27.924:0027.52001/07/1327.51994/08/071977年※1
[備考] ※1:観測史上1位の値を更新, ※2:八月の1位の値を更新

 さて、明日からは太平洋高気圧の中心が西にズレ始めるそうで、熊谷でのこれ以上の記録更新は無いだろう。たぶん熊谷と同じような条件が揃って気温が上がりやすい多治見では、明日にもう一度記録更新があるかもしれない。
 熊谷は瞬間的に最高を記録することはあるが、やはり東海から西日本のほうが全般に暑いことは変わりないはずだ。
posted by Hiko at 14:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

散った

20070408.jpg
 桜が散ったり、花びらが吹き溜まったりするのも美しいが、やはり口惜しさは否めない。毎年、もっとちゃんと見ておくんだったなとか、あそこの桜も見ておけばよかったとか。去年は妻が妊娠初期の悪阻のいちばんひどい時期に当たり、今年は娘が小さい。2年連続で思うに任せない花見が続いたので、余計にそう思うのかも。
 熊谷の荒川堤防と吹上の元荒川の染井吉野、それに清雲寺の枝垂桜は見ておきたかったなぁ。
posted by Hiko at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする