2011年05月18日

余計なことを・・・

 我が家のテレビはPCモニターと兼用でアナログチューナー内蔵のものだけど、ケーブルテレビ会社があと4年間ほどデジアナ変換してくれることになったので「地デジ化」なんて強要されなくて済んだなーと喜んでた。16:9化されて画面の25%を占める黒帯部分に表示されていた「アナログ」の文字が消え、さらに大喜びしていたのに。
 さっき・・・・と言っても2時間ほど前に、日付が変わる前までは真っ黒だった黒帯部分に「デジアナ変換」の文字が。復活、どころか文字数が5割増しになってるじゃん...orz 表示されているのはNHKの2つのチャンネルだけで、民放ではされていまいまま。さては、渋谷方面から何か圧力がかかったのかな・・・なんて思って風呂に入っているうちに、テレビ東京テレビ埼玉を除く民放の画面にも「デジアナ変換」の文字が。おお、大手からの圧力で、地方局は免れるか・・・じゃなくて順番に切り替えているらしく、この記事を書いているうちに残る2局にも表示され出しちゃった。余計なことを。放送が終わったNHK教育テレビなどでは画面中央に「受信できません(E202)」と地デジらしく表示されているけど、やはり右上には「デジアナ変換」の文字が。ケーブルテレビ会社が独自に付加してるんだな。
 やっぱり、テレビの視聴は終了かな。
posted by Hiko at 03:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 一日経ったらさらに進化(悪化?)して、今度は下の黒帯に「ケーブルテレビ会社が暫定的にやってるんだよーん」みたいなテロップが時々流れるようになった。しつこい。
Posted by Hiko at 2011年05月19日 03:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック