2006年05月11日

クレジットカード乱発気味?

 新しいクレジットカードが届いた。これで今年3社目との契約。夫婦併せて13枚のクレジットカード(家族カードを含む)と4枚のETCカードを持つことになった。
 以前は、クレジットカードなら一人1枚あれば十分だと考えていたが、去年辺りから利用還元額(ポイントなど)を意識して複数枚持つようになり、今年に入ってからは目的に応じて必要なカードはすべて契約するようになった。今回のカードは石油会社のハウスカードに国際ブランドが付帯したもので、ガソリンを最初の200Lまで10円/L引き、その後は2円/Lで購入することができる。もちろん、最近の大幅なガソリン価格高騰に、なんとか対応するため。
 こんなにたくさんのカードを持つのは気持ちの良いことではないので、それぞれの目的が終わったらせめて今の半分ぐらいに枚数に整理したい。

 ところで、乱発気味なのは我が家のカード契約状況ではなく、最近のクレジットカード会社の対応。私がサラリーマンを辞めて自営業になった頃は、それだけの理由で契約を断られることが少なくなかった。契約を申し込んでもしばらくすると殺風景な封筒が届き、中には審査の結果、契約できない旨が書かれていた。それが2年ぐらい前から変わり、断られることが無くなっていた。
 クレジットカードの審査に欠かせないのが、本人の存在確認と会社などへの在籍確認。どちらも、少なくとも電話で確認されるのだが、今回届いたカード会社からはついに一度の連絡も無く、いきなり届いて驚いた。
 カード会社の確認システムや情報交換が整備されたためか、あるいはジリ貧でとにかく契約を焦っているのか、契約できるのはありがたいが理由が心配になる。
posted by Hiko at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね〜
やはり持たせないと使わないですからね
持たせたいのでしょうねw
一時期のカード破産ブームから
審査が厳しくなりすぎてあまり使わないホルダーばかりになってしまったのでしょうね。
まあカード会社としても博打に出たのでしょう。
Posted by ころすけ at 2014年12月19日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック